大阪滞在記② 訪問先

投資銀行でのインターン終了後、実家のある大阪に戻ってきている。18歳まで実家で暮らした後、大学進学と同時に東京へ出て11年暮らしていたので、大人として大阪で暮らした経験はほとんどない。たまに実家に戻ったときも、1泊程度ですぐ田舎のある岡山や香川へ行き、そのまま東京へ帰ったりしていたので、長期滞在した経験がほとんどなかった。今回は2週間使って岡山、香川、大阪で過ごすことになっているので、高校卒業以来最長の大阪滞在期間になる。

2週間もあるので、大阪に戻った際には行きたいと思っていた場所にできるだけ行こうと思っていた。下らない内容もかなり含まれているのだが、自分が生まれてから6ヵ月住んでいた大東市という場所にある家の跡地だったり、万城目学の小説『プリンセス・トヨトミ』に重要な場所として登場する空堀商店街という商店街だったり、在米中に観た大阪出身の芸能人が地元を訪問する番組に登場した南海本線粉浜駅の周辺だったりというもの。『プリンセス・トヨトミ』絡みで大阪城にも行っておきたいと思っていたのだが、こちらは既に何度かランニングのために行って城郭を走っているので、用は足りている。

それぞれの場所は観光名所でも何でもないので、景観は全く期待できないのだが、それでも大阪にいる間に観ておきたいところだったし、大阪にある程度長期間いないと実現できないので、今回の機会に総ざらいしておきたい。

夜の大阪城
a0170095_0235121.jpg

[PR]
←menuへ