To Do List

DC Career Tripが終わり、またリーディングと授業出席の生活に戻った。リーディングは相変わらず多いのだが、それに加えて中間レポートや中間試験が2週間後に迫っているので、気が抜けない。作業する時間をきちんと確保すればこなせないことはないと思うが、問題は集中力が継続するかどうかだ。週の初めは週末よく寝られることもあって元気いっぱいにスタートするのだが、週中盤、特に水曜日の怒濤の授業群をこなした後は一気にペースダウンする。できれば木曜の夜から日曜にかけてペーパーのライティングをしておきたいので、その時間を有効活用しないといけない。中間レポート、試験に付随して頭を悩ませているのは国際公認投資アナリスト試験(CIIA)対策とランニングだ。授業に追われてなかなか時間が割けないことがストレスに感じられる。ただ、試験が終わると2週間弱大学院が春休みに入るので、それを楽しみに気合いを入れて乗り切りたい。

中間試験
・E241 Development Economics: Policy Analysis
・B206 Data Analysis and Statistical Methods
・B221 Global Financial Services

レポート
・L233 International Financial and Fiscal Law(15ページ、3月18日(金)締切)
・B221 Global Financial Services(グループレポート、5ページ、中間前の必要はなし)
・E241 Development Economics: Policy Analysis(中間進捗報告のみ)

国際公認投資アナリスト試験(CIIA)
CIIAは、証券アナリストという民間資格を取得した後に受験できるファイナンスの資格試験なのだが、大学院受験を挟んで1科目を受けないまま置いてしまっている。試験は毎年3月、9月にあり、3月が日本語、9月が英語の試験になるのだが、採点方式がそれぞれ違うようで、9月試験の合格率は3月試験に比べて格段に低くなる。自分は9月試験を受け、コーポレートファイナンス・経済等を含む第1単位という方の試験はクリアしたのだが、第2単位の債券分析・デリバティブ等の科目を落としてしまった。3月試験の合格率は60%程度あるのだが、受けた回は合格率12%で、全く歯が立たなかった。今回は落とした第2単位をニューヨークで3月11日(金)に受けてくる。勉強時間は限られているので過去問3年分に可能な限り触れることを目標にしたい。後は高い合格率であることを祈るのみ。

ランニング
ランニングとは3月20日(日)に開催されるHonda LA Marathonという大会のことなのだが、右膝の状態がとても悪く、全く練習できていない。さすがにスケジュールが迫ってきたのでこれはいかんと昨日ジムへ走りに行ったのだが、460m走ったところで膝がすごく痛くなり、途中で止めてしまった。今1kmも走れないようではマラソンへの参加は無理かもしれない。Walt Disney World Marathonが不本意な結果に終わったので今回はきちんと調整してレースに出たかったのだが、練習とは別の場面で傷めた足に出場を阻まれるというのが無念だ。最後まであきらめたくはないのだが、現実的な判断も必要だと思うので、後1週間経っても走れなければあきらめることにする。
[PR]
←menuへ