Superhero 5k

今日は地下鉄の最寄り駅Davis Squareから市内に向けて3駅行ったところにあるCentral Squareというところで開催されていたSuperhero 5kというレースに参加してきた。何故Superheroかというと、ハロウィーンの時期とういことで皆Superheroに仮装するからだ。普通のランナーもちらほらいるのだが、80-90%は仮装ランナーだった。もちろん自分も仮装した。と言いたいところだが、日本人の中でも特に保守的な人間(故にアメリカレベルでは超保守的)なので、普通のランニングウェアで走ってきた。

周りを見ていると、バットマン、ニンジャタートルズ、スーパーマンが多かった。何故かたまにパックマンとかもいた。そういう人達はタイムを全く気にせず走るので、自分が走り終わった後にゴール近くで立っていると、ゴールしてくる人達の色々なコスチュームを見ることができた。

Superheroに化けるユルいレースという試みはいいのだが、そのせいでレースの方は結構めちゃくちゃだった。普段ロードレースに出ない人の参加がかなり多いので、全体の中での自分の力量が分からずにスタート地点でかなり前に並んでいたりする。その人達はタイムをあまり気にしていないので、スタートの合図があった後もゆっくりゆっくり歩きながら動き出していた。自分もできるだけ前の方に並んだつもりだったのだが、それでも結構歩いたりゆっくり走っている人達に邪魔されてしまった。スタートラインをまたぐまでに8秒歩いて、その後200mぐらいは東京駅で電車に遅れそうになった人のように小走りで人の波を縫いながら走るという感じになってしまった。今日は最初の2kmで突っ込むと決めていたので、出鼻がくじかれたことがかなりストレスになった。

悪いことはまだ続く。イベント系のレースなので、マイル表示がなかったのだ。アメリカで走った過去2回のレースでは距離表示がマイルなことに怒っていたのだが、今回はそのマイル表示すらなかった。今回はiPodを付けて走っていたのでキロ当たりのタイムをそれで確認していたのだが、レースと練習ではペースが違うので正確な距離表示を聞くことができない。iPodが通知してきた2.5km地点で時計を見るとかなり遅いタイムになっていたので、少しあきらめモードになってしまった。自分のペースが良く分からないまま後半だれてしまったことがもったいなかった。

アップロードされたレース結果タイムは23'34だった。最初のレースが24'17だったので、一応自己ベスト更新ということにはなった。ただ、前回の10kmレースの5km通過タイムに比べると15秒ぐらい遅い。スタート時の走り出しと通過地点毎のタイム確認ができていたらもうすこしまともな走りになっていたかもしれない。ただ、5kmレースはボストンで何度も開催されるので、次回以降またがんばりたい。1km4分30秒で22分30秒以内というのが当面の目標。

スタート前
a0170095_4355292.jpg


ゴール付近
a0170095_4371343.jpg

[PR]
←menuへ