Interface Alumni Square

大学院出願時のエッセイカウンセリングでお世話になったインターフェイスのAlumni Squareというページに自分の合格体験記が掲載されました。

あまり誇れるStandardized Testのスコアや合否結果ではないのですが、これから受験される方の参考にしていただければと思い、できるだけ具体的に書いています。よかったら覗いてみてください。

インターフェイスはMBA留学を志望する人が大半を占めていて、国際関係や他のMAの出願者が利用することが少ないのですが、社長のデバリエ氏は国際関係大学院のJohns Hopkins SAIS出身ですし、過去にも何人か国際関係大学院に進学された方もいらっしゃいますので、MBA以外の分野に関する知見が少ないわけでは決してありません。

実際、自分も受講してみて本当に満足のいくエッセイを作らせてもらったと思っています。全校合格といった結果にならなかったのは、Standardized Testのスコアが傑出したものでなかったことが最大の理由だと思っています。

最終的にどこを選ぶかは個々の判断ですが、国際関係大学院志望者の方も検討先の1つとして考えていただいて良いのではないかと思います。
[PR]
←menuへ