VISA面接

今日予約したVISA面接のためにアメリカ大使館に行ってきました。
面接は2分程度で終了し、1週間程度でVISAの入ったパスポートが自宅宛に返送されてくる予定です。

VISA面接の詳細は下記のとおりでした。

【集合】
・8:45の予約枠だったため、8:10頃に受付に到着。
・到着時点で20人程度の列があり、入口にたどりつくまでに15分程度待つ。
・入口前に警備員が1人いて、持ち物を全て鞄に入れるよう指示を受ける。
・入口に入ってすぐのところに手荷物検査場があり、空港の検査の要領でゲートをくぐる。
・ゲートで携帯電話を預かられ、引き換え用の番号札をもらう。

【面接会場入口前】
・面接会場入口前に2人の係員がいて、申請書類のチェックを受ける。
・メールパック500の送付先住所が未記入だったため、その場で記入するよう指示を受ける。
・過去のパスポートを持参していなかったため、注意を受ける。

【待合室】
・待合室に入り、10分ほど待機。
・外国なまりの日本語で名前を呼ばれ、指紋採取を受ける。
・更に10分ほど待ったところでまた外国語訛りの日本語で呼ばれ、面接窓口に並ぶ。

【面接】
・5人ほど待ったところで自分の番が回ってきて、面接を実施。
・アメリカ人の面接官に英語で氏名、過去の留学先、今回の留学先、勤務先、留学費用の拠出者について質問を受け、個別に回答。
・2分程度で質疑応答が終わり、1週間以内にVISAが発給されるとの伝達を受ける。

終了後に大使館を出た際には、まだ入口前に20-30人ほどの列がありました。
2時間待ちになることもあるそうなので、集合時間よりかなり前に行った方がいいと思います。
8:45からの面接であれば、8時頃に到着しても良いぐらいではないでしょうか。

午後は霞が関ビル診療所でツベルクリンの予防接種を受けました。
あいにくこの日も飲み会があり、ウーロン茶やらオレンジジュースやらを飲んでいました。
[PR]
←menuへ