VISA申請

今日F-1 VISA申請のための在日米国大使館との面接予約をしました。

面接を受けるためには大学院から送付されてくるI-20のフォームに加え、自分自身でDS-160というフォームに米国大使館のウェブ上で入力し、電子ベースで提出する必要があります。顔写真の電子ファイルをフォームに添付する必要があるので、写真屋等で所定のサイズの写真をデジタルカメラ等で撮影してもらい、それをCD-ROMに焼いてもらうなどします。

面接当日は、

① パスポート
② DS-160提出確認ページのコピー
③ カラー写真5cm×5cm
VISA申請料金$131の領収書(金融機関ATMのPayeasyでの支払い)
⑤ プリペイド返信用封筒「レターパック500」(郵便局で購入)
⑥ 面接予約確認書
⑦ クリアファイル

と、F-1 VISA申請において必要となる

① I-20
② I-901 SEVIS Fee支払証明書
③ 財政証明書
④ 成績証明書

を持参し、提出することになります。

記載漏れや記入ミスがあると再度面接が必要になる場合があるとのことで、特にDS-160は慎重に準備する必要があります。記入内容も多く煩雑な作業になるので、VISA申請代行サービスを行っている旅行代理店や留学支援エージェントも多くあるようです。

5月26日(水)に面接予約をしたので、書類がきちんと受理されるよう全ての書類を漏れなく持参したいと思います。残っている作業はプリント版顔写真の作成、VISA申請費用の支払い、レターパックの購入。どれも簡単な作業ですが、だからといって先延ばしにしないよう準備しようと思います。
[PR]
←menuへ