進学先決定

今日Fletcher Schoolに一時金の支払いを行い、進学先を正式に決定しました。Columbia SIPA、Syracuse Maxwellには別途進学辞退の連絡を行います。

Fletcher Schoolは1933年に設立されたアメリカ初の国際関係大学院で、Fletcher Communityと呼ばれる学内のネットワークが魅力の学校です。1学年は175名程度と、国際関係大学院の中では中規模で、全ての教授、生徒とコミュニケーションを取ることができ、かつ学問分野の多様性を保つのに適したサイズです。

卒業までに履修分野の中から2つの専攻を定め、集中的に履修を行っていくことになりますが、自分はその中でDevelopment EconomicsとInternational Finance & Bankingを選択しようと考えています。

学位がMaster of Arts in Law and Diplomacyという少し漠然としたものになるので、専攻分野を就職先に具体的に示すために別途Certificateという個別分野の修了証を得ることが可能です。僕はInternational Finance & BankingをCertificateとして得て、就職先として目指している国際開発金融機関へのアピールに使おうと思います。

これからは留学に向けてのVisa申請や予防接種等の手続きに追われることになります。
[PR]
←menuへ