English Village ⑤

English Villageの5回目のレッスンに行ってきました.
今日は1度教えてもらったMikeという先生。

まず前回のレッスンまでに自分に起こった出来事を説明させ、それを深堀りするプロセスを5分間程度やってくれました。
最初は少し話してやめてしまったので、先生からはもう少しディテールをと言われました。
先生によって違うレッスンの進め方がつかめていないので、この辺でまだ歩調が合わないことが多いです。
次回この先生になったら自由にたくさんしゃべろうと思います。

その後は先生が独自に持っている形容詞の表を使い、記載されている単語を5つ使って文章を作るという作業をやりました。
意外に知らない形容詞がたくさん入っていたので、次回までに調べてそれらを中心に使っていく訓練をしようと思います。

一通り上記の作業をルーティン的にこなした後、先生が前回勧めてくれたNational Public Radio(NPR)から抜粋したニュース記事に関するディスカッションを行いました。
ニュースはアフガニスタンのカブールにある外国人向けのゲストハウスがタリバンによって攻撃され、17名が亡くなったというもの。

ニュースは事実だけを伝えているものだったので、その背景について話せるよう説明や質問をしました。
この事件ではインド人が多く亡くなったため、先生からは「テロリストは宗教的、国家的にインド人をターゲットにしたと思うか」、「インド側が事件についてリアクションを取るとすればどういったものか」という質問を受けました。
その他にも発展的な発想で質問をしてくれたので、有意義な会話ができたと思います。

もう少し自分が国際情勢について知っておかないと議論の密度が濃くならないなと感じました。
[PR]
←menuへ