観光ラッシュ: ① Boston Red Sox

卒業式から帰国日までの期間にやり残したボストン観光をやり切ってしまおうということで、今日はBoston Red Soxの試合を観に行ってきた。これまでSeattle Mariners、New York Mets、Yankeesの試合を観に行ったことはあったのだが、肝心のRed Soxの試合を観ないまま2年間を過ごしてしまったので、最後のチャンスだと思ってチケットを取った。試合は日曜日のデーゲームで若干暑かったが、家族連れなどで来ているファンの雰囲気が心地よく、ナイトゲームよりも格段に楽しめたと思う。

対戦相手はTampa Bay Raysで、メジャーリーグにしてはかなりの低得点ゲームだった。6回まではRays 1-0 Red Soxで、高校野球のような早いテンポで試合が進んでいった。RaysのHellicksonというピッチャーが良く、ス70%の確率でストライクを取ってポンポンとアウトを取っていた。三振は少なかったのだが、Red Soxの打者がかなりの割合で浅いフライを打ち上げてしまい、ほとんど得点圏にランナーを進められなかった。7回表にRaysに追加点を与えられて0-2となったが、7回裏に突然Hellicksonの調子が崩れ、フォアボールとヒットで1、2塁とした後、Gonzalezがグリーンモンスターのポール際を越えるホームランを打ち、3-2と逆転した。Hellicksonは続投したのだが、制球が乱れてしまい、途中で交代した。

9回表までは3-2のまま進んだので、このまま勝てると思ったのだが、登板したストッパーのAcevesがフォアボールの後にグリーンモンスター越えのホームランを浴びてしまい、3-4と逆転されてそのまま負けてしまった。Red Soxの勝ちゲームを観られなかったのは残念だが、打線の状態を見るとRaysの方が完全に上回っていたので、必然の結果のように思えた。1チャンスで3点を取ったRed Soxがそのまま逃げ切れればうまく逃げ切ったという結果になったのだが、そうもいかなかった。Red Soxはこの試合で負け越し、American Leagueの最下位継続ということになった。皆強いRed Soxのイメージを持っているし、低迷してもスタンドを満員にする人気を維持しているので、何とかがんばって復活してほしい。

今日の試合で一番良かったと感じたのは、敵チームではあるのだが、Rays先発のHellicksonだった。ラフなセットアップポジションから投球するのだが、ストレートが十分に速いし、制球も良い。6回まではほぼパーフェクトなピッチングだった。Raysの逆転勝ちだったので勝ち負けは付かなかったが、ずっと良いピッチングをしていた分、7回のホームランとその後の制球の乱れを悔やんだと思う。監督から交代を告げられてダグアウトに下がるときに、空を見上げて頬を膨らませながらため息をついている姿に悔しさがにじみ出ていた。調べてみると、この選手は高卒でRaysのファームに入り、前年にメジャーに昇格してアメリカンリーグの新人王を獲得した選手とのことだった。メジャー昇格までに長い期間を要したピッチャーで、今25歳とのことで、今後活躍を続けてほしいと思った。

帰国前ギリギリで何とかRed Soxの試合を観ることができた。Bostonにはアメリカの四大プロスポーツ全てのチームがある希有な都市で、スポーツを観るにはとても良い。MLBが最後の最後になってしまったが、これまでにMBAのBoston Celtics、NFLのNew England Patriots、NHLのBoston Bruinsの試合を観ることができた。全部の試合を観てみて、スタジアムで観戦する価値のあるスポーツは順に①野球、②バスケットボール、③ホッケー、④アメリカンフットボールだと思った。野球は日本のスタジアムよりもフィールドとの距離が近く、スタジアムの一体感とプレーの臨場感を感じやすい。バスケットボールもゲームとファンの熱気が十分に伝わって楽しい。ホッケーはパックの動きが追いづらく、ゴール前で絶えずもみ合いになるため、ゴールのシーンが判別しづらく、あまり盛り上がれない。アメリカンフットボールはスタジアムが大きい上にボールに相当な人数が群がるので、ボールの動きが追いづらく、一つ一つのプレーで10ヤード進んだのかどうかがスタジアムでは識別できない。野球とバスケットボール以外はテレビで観た方が面白いと思う。1回ぐらいは経験として観に行ってみるのもいいと思うが、熱心に通いたくなるほどスタジアムでの感動は得られない。

Fenway Park: 外周道路
a0170095_12364481.jpg


Fenway Park: ライトスタンドから眺めるダイヤモンド
a0170095_1237670.jpg

[PR]
←menuへ