冬休み2011-12 ④

今日は4人の韓国人の同級生達と一緒にNew Hampshire州のMount Sunapee Resortというところにスキーに行ってきた。最近のニューイングランドは気温が高いため、雪はあいにく湿っていて量も少なかったのだが、それでも日本の雪よりは滑りやすかった。久しぶりのスキーでとても疲れたが、スキーシーズンの到来を楽しみにしていたので、行くことができてうれしかった。

出発したのは朝6時。韓国人の同級生が家まで車で迎えに来てくれた。ボストンから近いところにあり、通常は1時間半で着くのだが、目的地付近の路面が凍っていて車が二度スリップしたので、時間をかけてゆっくり進み、9時頃から滑り始めた。レンタルスキーだったが、比較的新しいスキーでエッジもある程度利いたので、結構スピードを出しても平気だった。ガツガツノンストップで上から下まで降りていると、一緒に滑っていた韓国人2人が疲れてしまったので、後から少し申し訳なく思った。自分自身の体力も落ちているので、午前午後で休憩を1回ずつ取った。太ももの筋肉が疲労困憊で、学生の頃のようにはいかないな、としみじみ感じた。

15時半まで滑った後Sunapeeを出発し、年末のカウントダウンをするために韓国人のうちの1人の部屋に行った。ピザとビールを買ってきて夕食を取った後、ジェンガをしたりテレビを観たりして過ごした。22時頃になると疲れから眠気が差してきて、目を開けているのがやっとになった。韓国人達は自分が一人外国人なので英語で話してくれていたのだが、自分がもはや聞ける状態にはなかったので、気を使わせて悪いなと思った。お互い冬休みになってあまり使わなくなった英語を話す機会ができて良かったは良かったのだが。

眠気と戦いながら、ようやく0時になったので、皆で乾杯してすぐに解散した。カウントダウンはCNNのNY Times Squareの生中継を見ながらやったのだが、New Yorkの盛り上がりに比べると、韓国人の友人の家のあるArlingtonという町の雰囲気は0時を過ぎても静かだった。皆リゾート等別の場所で新年を迎えているのかもしれない。韓国人達のお陰で今シーズンの初スキーを体験することができた。韓国人4人だけで行った方が気楽だっただろうに、日本人の自分を入れてくれてありがとう。
[PR]
←menuへ