Open House

今日と明日でFletcherの合格者向けOpen Houseというものが行われている。Open Houseは各大学院が合格者向けに開催する大学院生活を体験するための機会で、Fletcherでは通常4月第2週の日曜日と月曜日の2日間行われる。内容は現役学生の家への宿泊、大学院によるカリキュラム等の説明、学校見学、授業見学、レセプションとなっている。Tufts大学そのものもFletcherも規模が小さいので、2日あれば大体の雰囲気を掴むことができると思う。

自分も可能であれば各校のOpen Houseに去年行ってみたかったが、一度受験前にキャンパスビジットしたことがあったし、合格先の中ではFletcherが一番良いと思っていたので、特に参加する必要はなかったかもしれない。一方で今進学先を迷っている人にとっては、現役学生が普通に授業を受けているこの期間に各大学院を見て回ることで、授業や学生の雰囲気を知ることができ、とても良い機会になると思う。

Johns Hopkins SAISはウェブ上でOpen House時のセッションの動画を公開していて、遠隔地にいる人にも参加者と同様の情報収集ができるようになっていた。Fletcherに進学する学生は、SAIS、Harvard Kennedy School (HKS)Columbia SIPA等と比較検討した上で入学先を決める傾向が強いので、可能な限りOpen Houseに参加するか、関連情報をウェブから取得するようにすれば良いと思う。
[PR]
←menuへ